トップページ → 短期間で痩せる時にの注意点

短期間で痩せる時にの注意点

1ヶ月に1キロ痩せるといった、短期間でのダイエットをする時、気をつけるべきことがあります。特に気を付けれるべきは次の2つです。

 

1つ目は、体調を万全にするということです。短期間で一気に痩せたい、そう思うなら、食事制限からは避けられません。しかし食事制限をするということは体を動かす上で必要なエネルギーも減ることを意味しています。そのようなことに人は慣れていないため、慣れていないことをやると体調を崩す人が続出します。体調を崩した状態のまま行うダイエットというのに意味はありません。むしろ、体に毒ですので、一刻も早く、体に異常を感じれば、止めるべきです。

 

もう1つ大切なことは、ダイエットを始める前から未然にリバウンドを防ぐことです。そうはいっても、どのように防げばいいのかが、ピンと来ないかもしれませんが、ちゃんと方法はあります。

 

その方法とは、筋肉をつけることです。筋肉をつけることでリバウンドをするリスクをほぼ100%避ける事ができます。筋肉を付ける方法としては、筋力トレーニングが必要です。

 

筋力トレーニングといっても、ジムに行く必要などなく、日常生活の中で、筋肉を付けたい部分を意識して歩いたり走ったりすることで、筋肉が付きます。その上で、ダイエットをすれば、リバウンドをしにくくなります。

 

そうはいっても、この2つを満たしていても、無理なダイエットは避けた方がいいのです。

 

一般的に1ヶ月に3キロ以上も体重を落とすと体調を落とす可能性が高くなると言われています。また、無理をすることで体力的だけでなく、精神的にも大きなストレスを抱える、ということも理解するべきです。